「半年だけでも200万円オーバー!」短期間でもバッチリ稼げる期間工!

「半年だけでも200万円オーバー!」短期間でもバッチリ稼げる期間工!

「短期間だけ働きたい」「仕事がキツそうで長続きしないかも」
そういう意見、分かります。
期間工は本当に大変なお仕事。長期間続けるには、よほどの目標がないと難しいでしょう。

ですが、心配無用です!
短期間働いただけでもガチッと稼げるのが「期間工のお仕事」なのだから!
各メーカーの半年間の稼ぎを紹介いたします!

「高時給+2交代+もろもろの手当」で稼ぐのが期間工のキホン

「数年働いて貯金1000万円突破!」「1年目の年収450万円」「3年間勤めた満了金が合計300万円以上!」
などなど、勤める期間が長くなるほど稼ぎも飛躍する期間工。

ですが「数年も続ける自信がない」「体力的に半年が限界…」など、短期間での働き方を求める方も、きっと多いはず。
そういった人は期間工以外の仕事を選ぶのがベストなのでしょうか?

いいえ、違います。短期間でも、やはり稼げるのが期間工なのです

しっかりした収入に加え充実した福利厚生&各種手当の支給。これが期間工の醍醐味!
例え「時給2000円」のアルバイトを見つけたとしても、最終的な稼ぎは「時給1400円」の期間工の方が多くなる可能性が、非常に高いのです。

実際の収入を見る前に、期間工がゲットできる福利厚生や手当について、ざっくり紹介しておきましょう。例に挙げるのは「トヨタ自動車株式会社」の募集要項です(2018年10月時点の待遇)。

満了金

一定の契約期間を満了した人に贈られるボーナス。3カ月、もしくは6カ月ごとに支給されるのが一般的です。満了金には「満了慰労金」と「満了報奨金」など2種類用意する会社もあります。両方を同時に支給するほか、「片方は一定期間ごと、もう一方は退職時にまとめて支給」といった具合に、支給方法を分ける場合もあります。

6カ月間の勤務の場合

満了慰労金の合計:23万7900円

満了報奨金の合計:27万4500円

総額:51万2400円

35カ月間の勤務の場合

満了慰労金の合計:200万300円

満了報奨金の合計:118万6500円

総額:318万6800円

寮費・水道光熱費

どちらも無料が基本。会社によっては数千円の寮費を徴収する場合もあります。それでも、個人でアパートやマンションを借りるよりは、はるかに安価。大手企業の工場の周りは、家賃が高額に設定されている場合もほとんどです。ビジネスってやつですね。

食事補助・家族手当・経験者手当など

これらは、企業によって支給状況が変わります。トヨタは全て支給していますが、いずれもナシというメーカーもあります。「出れば御の字、無いのが普通」と考えておいてください。

赴任旅費・帰任旅費

いわゆる「引っ越し代」。寮に入るために引っ越しをする場合に、その費用を会社が負担してくれます。ただし、引っ越しの際にもらえるワケではなく、後日の給料に加算される場合がほとんどなので気を付けてください。
このほか「赴任手当」もあり、これは入社しただけで数万円がもらえるという夢のような制度です。

このように、期間工には補助が盛りだくさん!

「ボーナス」や「引っ越し代」が当たり前のように支給されるというのには驚きます。

寮費・水道光熱費無料は特にオイシイ制度ですよね。マンションを借りる場合と比べて、これだけでも1カ月あたり5万~7万円程度の節約になります。

補助の充実具合は、短期間の労働でも長期間の労働でも変わりません。短期間だから福利厚生や手当が受けられないといった心配は不要です!ただし、長期間勤務すればボーナスの金額が飛躍的に高まる点には注意しましょう。

メーカー各社の「半年間の収入」をチェック!

それでは、実際に短期間でどれだけ稼げるのでしょうか。各メーカーのおおよその収入をチェックしてみましょう。
金額は「2018年10月時点のメーカーの募集要項を参照」「未経験・入社1年目」「各種手当を含む」「半年間の勤務(契約)」「各社規定をクリア」という条件で算出しています。また、勤務日数や時間の提示は会社によって異なりますので、注意してください。

トヨタ自動車株式会社

月収例 28万1090円
満了慰労金(6カ月) 23万7900円
満了報奨金(6カ月) 27万4500円
寮費・水道光熱費 無料
食事手当あり 1万円/月
赴任手当 2万円
6カ月分の合計 227万8940円
本田技研工業株式会社

月収例 29万9700円
満了一時金(6カ月) 18万円
寮費・水道光熱費 無料
食事手当あり 1万3000円/月
生活立ち上げ準備金 2万円
特別手当 10万円
6カ月分の合計 217万6200円
日産自動車株式会社

月収例 33万9280円
満了慰労金(6カ月) 19万円
皆勤手当 8万円/2カ月ごと
寮費・水道光熱費 無料
食事手当あり 3万円/1回のみ
赴任手当 2万円
6カ月分の合計 251万5680円

時給2000円のアルバイトを「日勤・フルタイム・月20日勤務」で6カ月間続けた場合の給料は192万円。
一人暮らしの場合は家賃と光熱費が引かれますので、収入はもっと下がってしまいますね。

寮費や光熱費が無料に加え、各種手当、そしてボーナスまできっちり支給される期間工の仕事
例え短期であっても、ガッチリ稼げます!

ですが「もっと短期で3カ月だけ!」という場合、期間工はオススメしません。手当の一部、特に満了金は「6カ月以上の勤務者のみに支給」といった条件を設けている会社がほとんどだからです。

とにかくお金が欲しいという方、「短期で期間工」という働き方も考えてみてくださいね♪

このブログが気に入った方は以下ボタンをクリックしてくださいね♪
ブログランキングに反映されます♪